占いは誰が信じるのか?|もう並ぶ必要なんてない!無料の夢占いサイトを使おう!

もう並ぶ必要なんてない!無料の夢占いサイトを使おう!

占いは誰が信じるのか?

祈る女性

街頭でよく見かける占い師の方に占ってもらうと2000円から5000円程度かかります。評判で人気のある人であれば1万円以上することもあります。 人気がある人は予約を取ることさえ困難な場合もあります。 占いの方法もネットやメールなどで様々な形で変化してしいるので値段の相場はピンキリです。現在はネットのタイプだと値段は少しかかりますが定期的な連絡や助言をもらうことができます。実際に追加料金でこちらの質問に対応してくれる占い師も多くいます。 本来は占い師みずから値段を設定できるのですが近頃は宣伝媒体などの料金も含まれているので昔よりも高くなっています。 ですがそれでも占ってもらいたいというひとのために占い師は質で勝負をしていくのです。

占いの方法は人それぞれ異なります。 たとえば陰陽五行説から編み出された占いの「四柱推命」。これは生年月日などを基に占いをしていきます。生まれ持った運命を見ることに関して、特に力を発揮する占いだと言われています。 誕生日占いや動物占い、星座占いなども同じように生年月日を基に占うため、占いを大きく分ければ四柱推命と同じ部類といえます。 他にも、私たちがよく聞く占いに「タロットカード」があると思います。 これは先ほどの四柱推命とは違い、運やタイミング、霊的な力を見ることに効果を発揮すると言われています。そのため、タロットカードで生まれ持った自分の力を聞くよりも四柱推命で聞く方が理にかなっていますし、四柱推命で自分の今の運を聞くよりもタロットカードを使った占いで聞いた方がいいということが言えます。